萌えると涙が出るの。
腐女子による腐った内容が多々な萌え日記。お気を付けください。

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

  • Author:桃
  • 音楽・ライブ・ゲーム・エロ声
    マンガ大好きなおたくちゃんです。

手ブロ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この萌を書き殴る
今日もbirdie頑張ってみました。
見やすいフローチャートになってるサイトさんを見つけてそのままやっていったらすんなりシナリオルートに入ることが出来ましたよー(゚∀゚)

一番最初にやったのは純愛ルート。
私、最後は大団円が好きなので「痛い・重い・悲しい」が苦手。
だからいくらダークだと評判(笑)のbirdieといえども、純愛だったらきっとキュンキュンする内容なんだろうと思って進めていってみました。
そして……えぇ、キュンキュンしましたよ(*´ェ`*)

純愛ってのは柊×葉のことを言うのですねー。
葉が恭一に抱かれても抱かれなくても一途に柊のことを思っているのがとっても健気。
でも葉はネガなんですよねー。私はホント脳内常春なんで葉みたいな考え方は理解不能www
イライラしてきちゃうところも多々あっていまいち感情移入できないところがありました。
でも、私は柊×葉のトゥルーエンドよりもアメリカで再会するエンドのほうが好きなんです。
あっちのほうがなんか運命的で最後の葉のスチルを見たときなんてホントにキュンッてしてしまいましたもの(゚∀゚)

そして同時進行の恭一×喬志。この二人は純愛とはこれまた違いますねwww
でも、なんかこの恭一×喬志のタッグいい感じなんですよ?。
唯一恭一が鬼畜ではない素の恭一に戻る人って言うんですかね。駆引きナシの関係といいますか。それがとっても良かったです。
ナンパで軽くて鬼畜で黒くて(笑)、最悪な恭一なんですけど、そこはかとなく喬志のことを気に入ってる好きなんだって伝わってくるんですよー。
喬志が恭一のことを気にかけ始めるのもすごい上手に描かれてるしこの二人の話も良かったです。

で、まだちょっと時間があったので次は恋愛ルートに行こうと思って進めてたのですが……。
おい!誰かっ!!この萌えを書き殴る日記帳を俺にくれーーーーっ!!!
やばいやばいやばい。本気でやばい。宇宙やばい(混乱)!!
恭一と喬志の恋愛エンド、あれなに!?なんなの!?なんで私のこと泣かすの?
まだまだ全然コンプできてない状態ですが、あえて言おう!
birdieの中では恭一×喬志の恋愛エンドが一番好きだー!!!
これからこの萌を上回る萌えは出て来るのだろうか。いや、多分出てこないだろう。
そんぐらい良かった。そんぐらい萌えた。
私、カフェリンよりもbirdieのほうが好きかも知れません(*´ェ`*)

恋愛エンドの恭一の告白…いいですよね……。
昨日は喬志が一番で柊が二番と言ってましたが、今では恭一が一番好きです(´∀`*)


この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。