萌えると涙が出るの。
腐女子による腐った内容が多々な萌え日記。お気を付けください。

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

桃

  • Author:桃
  • 音楽・ライブ・ゲーム・エロ声
    マンガ大好きなおたくちゃんです。

手ブロ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

風と木の詩
今日は銀座でワンオフを見た後SD持ち寄ってのミニオフ会。
可愛らしい子、美しい子、色っぽい子。たくさん集まってきたのですが、その中の子が金髪のウィッグをつけると風と木の詩のジルベールのように色っぽく愛らしく小悪魔的だったのですよ。
でも、私が「風と木の詩」で思い出すのは、主人公たちよりもロスマリネとジュール。
愛蔵版の「風と木の詩」を持っているので、巻末にあった書き下ろし?のロスマリネとジュールの話が萌えツボに入ってしまって大変だったのですよ。
もともと居丈高な美人さんを虐めるのが好きなので、ロスマリネは好みだったのですが、ジュールはそれ以上の働きをしてくれました(謎)。
本編を読んで、巻末のマンガを読んで、一番最後のジュールの台詞に殺されかけるほど萌えさせられましたよ!
あぁ…「風と木の詩」を読みたいけど、果てしなく奥の奥の奥にしまってあるので取り出すのが大変…。
でもなんか、がんばっちゃいそうです…。

知り合いに荒夜にアイボリーの緩やかウェーブのウィッグをつけている人がいるのですが、それがロスマリネにそっくり!
画面の前で大興奮してしまいました。
うちにも荒夜がいる…変態チックだけど、元は同じ人形だ…。
そのうちこっそりそのウィッグを買ってかぶせているかもしれません…。

今日はそんな微妙に萌えたオフ会でした。


この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可